横山医院のロゴ横浜市保土ヶ谷区の内科
在宅・緩和クリニック 横山太郎Facebook
横山医院の電話番号 横浜市保土ヶ谷区の内科

第5回勉強会開催します!(追記あり1/31)

カテゴリー:横山医院 在宅・緩和クリニック スタッフブログ|更新日時:2020年1月21日

2月の青空勉強会開催についての詳細

時間が決定しました!!

 

第5回 青空勉強会開催します。

日時 211日(祝)14:00〜17:00

内容 リハビリと緩和医療について

①病院リハビリと在宅リハビリの連携

「病院に入ると調子が悪くなる。」
「在宅でのリハだとすぐに悪くなる。」とよく聞きます。

連日できる病院のリハビリと連日はできない在宅リハビリとの

 連続性の担保について考えていみたいと思います。

 

②緩和リハを考える。
機能回復を意図したリハビリを希望する患者における緩和リハを提供する時のコミュニケーションに悩む声が聞こえます。

日本と北欧の違いなどを踏まえ皆で話し合いと思います。

 

スプスプの試食も行います!!

パンや野菜など、何かにぬって食べるのが一般的なイメージのスプレッドですが、中東や地中海方面では、何かに混ぜて食べる方法も一般的です。

サラダやお米、煮込んだり焼いたりしたお肉とまぜて、自分好みのフレーバーをつくりながら食べるのも楽しいです!

年齢を重ねると、飲み込む力(嚥下機能)が低下して誤嚥性肺炎になる危険性が高まります。スプレッドを混ぜて食べると飲み込みやすくするので、誰かと一緒におしゃべりしながら楽しく食べるのにぴったりの料理です!

 

場所 竹山テラス(竹山病院隣)駐車場数に限りあり

いつもと場所が違うので要注意!!

アクセス→http://www.med-keiseikai.or.jp/take/access/

 

【過去の勉強会】

第1回 6月18日認知「せん妄」

第2回     8月21日「患者さんが悪化したとき みんなはどんな説明をしている?」

3回 1016日「令和時代の医療連携について」

第4回 12月22日 「痛みの評価とその治療法 」

 

【募集】

横山医院在宅・緩和クリニック では

一緒に働いてくれる、医師と事務を募集しています!!

経験は問いません。

働き方も様々、フリーランスで自分のレベルをアップ目指す人

子育て中のママ、期間限定で働く方など在籍しています。

お気軽にご連絡ください!045-465-6393(代表)

 

© 2019〜 横山医院 在宅・緩和クリニック All Rights Reserved.|ログイン