横山医院のロゴ横浜市保土ヶ谷区の内科
在宅・緩和クリニック 横山太郎Facebook
横山医院の電話番号 横浜市保土ヶ谷区の内科

仲間が増えます

カテゴリー:横山医院 在宅・緩和クリニック スタッフブログ|更新日時:2019年7月25日

現在1名の看護士がいますが、新たに1名の看護師が8月より仲間に入ります!!

病院の勤務経験もあり、在宅 訪問診療の経験をさらに重ねて輝くナースマン。

先生と熱い握手。

熱い夏が始まります。

よろしくお願いします!

横山医院在宅・緩和クリニック

 

 

院内見学会ありがとうございました

カテゴリー:横山医院 在宅・緩和クリニック スタッフブログ|更新日時:2019年7月24日

先日開催した院内見学会

いつもお世話になっている事業所の皆様をはじめ、在宅の患者さんのご家族や地域の方に足を運んでもらいました。

診療中にはなかなか話せないことや新たに地域活動をしてもらえないかという依頼も頂くこともでき、急遽決定した見学会ですが、開催し皆さんとお会いできてよかったです。ありがとうございました。

訪問診療の範囲は、HPに掲載しております。お気軽にご相談ください。

横山医院在宅・緩和クリニック

7月20日に当院を見学できます!

カテゴリー:横山医院 在宅・緩和クリニック スタッフブログ|更新日時:2019年7月17日

立派なお花やお祝いをいただきありがとうございます。

多くの方に支えられ、クリニックは稼働できると再確認しております。

ありがたいことに院内見学を希望される方から多数ご連絡をいただきまして

急遽7月20日土曜 15時から18時頃まで院内の見学できるようにオープンいたします。

見学希望の方は、7月18日までに

①参加される事業所名

②人数

③来院予定時間

④電話番号を記載してyokoyamaiin@gmail.comへご連絡ください。

今後ともよろしくお願いします!

 

横山医院在宅・緩和クリニック 院長横山太郎

住所 横浜市保土ケ谷区上星川3ー2ー24ー2階 丸宮薬品ビル

相鉄線上星川駅 徒歩2分

車の方は、近隣の駐車場をご利用ください。

10年後の未来を考えるプロジェクト

カテゴリー:横山医院 在宅・緩和クリニック スタッフブログ|更新日時:2019年7月9日

お知らせです。

 

皆さん、「10年後の未来を考えるプロジェクト」を知っていますか?

このプロジェクトは、高齢化社会に伴って生じている様々な問題について

医療の側面から中高生と共に考える会です。

 

 

医療従事者から”聞く”、医療現場を”見る”、皆で”話し合う”

というプログラムを通して、

少し先の未来について、私たちと一緒に考えてみませんか?

 

第1回目 2019年7月28日(日)

内容:講義

場所:横山医院 在宅・緩和クリニック(上星川)

 

第2回目 2019年7月29日から8月31日 適時

内容:医療・介護現場の体験、見学

場所:病院・緩和ケア病棟・訪問診療・薬局・施設など

 

第3回目 2019年10月20日(日)

内容:グループワーク

場所:横山医院 在宅・緩和クリニック(上星川)

 

申し込み締め切り: 7月15日(月)

募集対象:中学生、高校生

申し込み・お問い合わせ先:iryoprogram.yokohama@gmail.com

件名に「参加希望 10年後の未来を考えるプロジェクト」と記載し、

本文に以下の内容を記載のうえ、送信してください。

①氏名

②学校名

③学年

④連絡先

⑤メールアドレス

⑥緊急連絡先(携帯)(本人・保護者)

⑦このプロジェクトをどこで知りましたか?

 

お申込み後、1週間以内にお返事させていただきます。

 

こちらのURLからも詳細をご覧いただけます。 http://indicocrea.com/

ご応募、お待ちしております!

 

 

緩和医療学会に参加してきました②

看護師の茂木です。

 

長いこと訪問看護をしてきたので、今回の日本緩和医療学会は二つの視点における看護の役割を再確認しました。

★訪問看護師カラミタ在宅医療 対象者を利用者と呼ぶ。

その利用者を中心に医師の指示とケアマネのプランで看護を提供。

★訪問診療の看護師カラミタ緩和医療 対象者を患者と呼ぶ。

 

その患者の体調管理や治療、苦痛の緩和する医師の診療の補助を行い、

患者や家族が話しやすい場になるよう努める。

利用者、患者の困りごとの本質は変わらないも同じ看護師でも

介入する立場が異なると、相手の表現がさまざまなんだなぁと。

 

今回、学会の合間でお話しさせて頂いた有名な先生から

「“聞く力”を身につけることが大切」と教えてもらいました。

 

“伝える力”はもちろんですが、色々な考えや思いを抱く患者さん、

取り巻く他職種の意見を“聞く力”を意識して取り組んでいきたいと思います。

© 2019〜 横山医院 在宅・緩和クリニック All Rights Reserved.|ログイン